HOME

Flute&Violin&Piano Trio Fleur

フルート&バイオリン&ピアノ トリオ・フルール

Flute 横山聡子  Violin 加藤恵理  Piano 南雲彩

Web Siteへお越しいただきありがとうございます♪

演奏会情報、ブログなどマイペースで更新してまいります。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

トリオ・フルールFacebookページ
トリオ・フルール Trio Fleur

Facebookページも宣伝

 

●ドイツ語版 フュア ディッヒ〜あなたへの動画はこちらをご覧くださいませ。

★『Für Dich(フュア ディッヒ あなたへ)』

作曲T.Schmi­tz 演奏Trio Fleur(トリオフルール)

CKD(慢性腎臓病)予防のために活動しているCKD啓発動画研究会

トリオ・フルートがご協力させていただいております。

白石佐和子&トリオ・フルール

フュアディッヒ ~あなたへ~日本語版歌詞

<1番>
私の欲しいものは
両手で足りないけど
あなたの笑顔が宝物
だから 共に歌おう 共に踊ろう
あなたを大切に

<間奏>

<2番>
微笑みの種まいて
希望の花咲かせよう

あなたの心に咲かせましょう

だから 共に歌おう 共に踊ろう
あなたを大切に

だから 共に歌おう 共に踊ろう
あなたを大切に 大切に

フルート&ヴァイオリン&ピアノ トリオ フルールCD『greeting』

☆お申し込み方法
①Eメール
trio3fleur@gmail.com
上記のアドレスに、お名前、ご住所、お電話番号、枚数をお知らせください。
トリオ事務局より、ご連絡させていただき、郵送させていただきます。料金は振込とさせていただきます。

②ファックス

トリオフルール事務局048‐234‐7438

→お名前、ご住所、お電話番号、枚数を明記の上、送信ください。
ファックスを受け取り後、事務局よりご連絡させていただきます。その後、郵送、振込いただく流れになります。。

③Amazon http://www.amazon.co.jp/dp/B00L4TL76C

2500円(税込)
ワコーレコードより

横山聡子(フルート)
加藤恵理(ヴァイオリン)
南雲彩(ピアノ)

日本の四季メドレー(故郷、花、夏の思い出、赤とんぼ、雪) (山口景子編曲)

荒城の月によるファンタジア(安田芙充央作曲)

愛の挨拶(エルガー作曲/山口景子編曲)

ディヴェルティメントk.136より1楽章(モーツァルト作曲/山口景子編曲)

5つの小品(組曲)(キュイ作曲)

チャルダッシュ(モンティ作曲)

アメリカ小二重奏曲作品37(ドップラー作曲)

サウンド・オブ・ミュージックメドレー(リチャードロジャース作曲/林祐介編曲)

風笛~あすかのテーマ(大島ミチル作曲/山口景子編曲

広告

3件のコメント

追加 →

  1. はじめまして、池田と申します。素人ですが、フルート・バイオリン・ピアノのトリオを組んで埼玉県春日部市を中心にボランティアで老人ホームの慰問演奏などしています。greetingやyoutubeの皆さんの演奏をお手本にして練習に励んでいます。
    実はお伺いしたいことがあってこちらに書かせていただきました。CDの「サウンドオブミュージックメドレー」の演奏があまりにも素晴らしいので、私たち仲間でもぜひ演奏したいと話し合っています。委嘱作品とのことですが、楽譜が一般的に販売される予定はないのでしょうか。教えていただけると嬉しいです。(コメント欄に質問を書いてしまい申し訳ありませんが、演奏したい一心で書いてしまいました。失礼をお許しください)

    いいね: 1人

    • 池田様
      はじめまして。コメント、ありがとうございます。
      CDやYouTubeをお聞きいただき、大変嬉しく思います。
      サウンドオブミュージックは多数の方からお問い合わせいただいているのですが、今のところ一般販売は決定しておりません。
      販売のほうは前向きに検討していきたいと思っております。
      その際は是非宜しくお願い致します。
      来年の1月19日火曜日に表参道のカワイホール、2月6日土曜日には入間市アミーゴでコンサートも行います。
      2月にはサウンドオブミュージック演奏予定で作曲家の林さんもいらっしゃるので、
      よろしかったらぜひいらっしゃってくださいね!

      いいね

  2. 中村 和人(kazuto) 2015年10月27日 — 9:11 PM

    Dear Trio Fleur 早速コンサートのご案内ありがとうございます。毎日Greetingを聴きながら過ごしています。素人がプロに向かって失礼ですが、これだけ曲想の違う曲を演奏してしまう実力には、ただただ敬服いたします。私は教会での演奏
    が主でしたのでバッハの一つ覚えでございます。小さい時の師匠は、国立のViolin専攻の美人のおねいさん先生で、それが
    佐和ちゃんに似ているのでありました。大学以降はドイツ人の神父様で、助祭の神父様にPiano伴奏をしてもらい励みましたが、所詮は素人です。今は近くに息子夫婦がいまして、嫌がる嫁を引っ張ってきては、伴奏をしてもらっいながら楽しんでい
    ます。今住んでいる所は、故あって地の果て岩手県滝沢市、大切な嫁さんは隣の盛岡市に住んでいます。
    そんなわけで、いろいろ忙しく、神楽坂の大学のクラス会も、アシュケナージを聴きに東京まで出かけたのも、遠い昔の春の
    夢となりました。コンサート出席は、難しいようなので、YOU TUBEにどんどんUPして下さい。でも、聖歌隊の指導くらいできる体力と気力はあるのが救いであります。
    ところで、佐和ちゃん、彩ちゃんとなれなれしく勝手にお呼びしていますが、横山さんと加藤さんは、何とお呼びしたらよろしいのでしょうか。        末永く、老い先短い(以外と長くしぶといかも)爺さんをよろしくお願いします。
             それでは  See You Soon Kazuto Nakamura (August) 27 Oct

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中